« ぱっちーん! (泣 | トップページ | 今年の分 »

2007/05/26

PCをメディアサーバーに仕立ててPS3で再生してみよう!

みなさん、PS3で遊んでますか?
うちのPS3くんは、すっかりDVD再生マシンと化しております。
たまにやるゲームは「まいにちいっしょ」か「MOTOR STORM」くらい。
稼働率はちょいと下がり気味・・・。

そんな中、AV Watchで気になる記事がありました。

「Windows Media Player 11など、DLNAサーバー機能を持った機器と連携できるようになっており、PCのHDD内や、対応レコーダに保存した静止画/動画/音楽ファイルがPS3で再生できる。」

ん?つーことはWindowsマシンの中にあるムービーや音楽ファイルが、PS3で再生できるってぇことかい?
そうなれば、PS3のHDDを圧迫せずにPCを起動しておけば、録画しておいた動画が見れちゃったりするわけ?
おぉ~それは便利かも。

ようはPS3にDNLAクライアント機能が追加されたということらしいです。(詳しくはこちら)
DNLAサーバー対応製品とつなげれば、その中に入っている画像、音楽、動画をPS3で再生することが出来るようになるということ。

・・・環境はちょうどあります。(^^
PCをDNLAサーバーに仕立てて、PS3で再生してみようじゃありませんか!
ってなことで、早速チャレンジしてみることにしました。
ちなみに用意したものは、

・PS3
・Windows XP がインストールされているパソコン
・パソコンとPS3をつなぐハブ。

ちなみに、うちはADSLルーターの下にHUBをかませて、そこにPCとPS3が接続されています。(PS3、PC、HUB、すべてギガイーサ対応。)
Windows VistaでもOKと書いてありましたが、Windows2000に関してはよく分かりません。

*注意!
 今回は上記の環境で確認しています。
 試行錯誤でやったみたので、もっと効率的な方法があるかもしれません。
 (というか、メーカーのほうでマニュアルくらい用意してほしいな・・・Windowsくらいは)
 実環境が変わった場合は、それぞれの環境に合わせて設定を行うようにしてください。

<その1>
PS3のシステムアップデートを行い、バージョンを1.80にする。

これは、PS3のクロスバーの設定の中にあるシステムアップデートを使って行います。
今回だけでなく、バージョンアップによる恩恵はかなりありますので、たまに確認するようにしましょう。
指示に従って行うだけなので、特に問題ないでしょう。
ブロードバンド環境があれば、さくさく出来ます。
再起動の指示が出るまでは絶対に電源を切らないでください。
復帰したら、メニューの”設定”の中にある”ネットワーク設定”を見てください。
正常にアップデートできていれば、そこに”メディアサーバー接続”という項目ができているので、そこを有効にしてください。
これで、PS3側の設定はOKです。

<その2>
PCに「Windows Media Player 11」がインストールされていなかったら、インストールする。

インストール済みならここは飛ばしてください。
Windows Updateからインストールすることが出来ます。
カスタムを選択して、”追加選択(ソフトウェア)”の項目の中から選んでください。
また、ここからもダウンロードできると思います。
自分のPCの環境に適したバージョンでダウンロードしてください。

<その3>
Windows Media Playerの設定を行う。

最初にメニューバーの”ツール”から”オプション...”を選択してください。
そうすると以下のようなオプション画面が出てきます。(各画像はクリックすると大きく表示されます。)

Windowsmedia1_1

その中にあるタブの中に”ライブラリ”という項目があるので、”共有の構成...”を選択してください。
そうすると以下のような画面が出てきます。
ここで、”不明なデバイス”と出てこない場合は、PS3を立ち上げ直してみてください。

Windowsmedia2

ここは特に設定しなくでもよさそうだったのですが、分かりやすい名称として”PS3”としました。設定が終わったら”OKボタン”をクリックし、”メディアの共有”画面になったところでも”OKボタン”をクリックして”オプション”画面まで戻ります。

Windowsmedia3

続いてフォルダの監視をクリックします。
ここで各メディアが格納されているフォルダを指定するようです。

Windowsmedia4

このような画面になっていなかったら、詳細オプションをクリックしてみてください。
そこにある”追加ボタン”で各メディアが入っているフォルダを指定します。
指定したフォルダの中にフォルダを作成して入れても、ファイルを探してくれるみたいです。
(今回は、共有するフォルダを”E:\PS3用の共有”としています。)

Windowsmedia5

ここにファイルを追加すると自動的に外部から参照できるようになっているようです。
これでWindows Media Playerの設定は大体OK。

あと、PCでファイヤーウォールが設定されていると、PS3側で”ナントカカントカが許可されていません”とメッセージが表示されます。(キャプチャし忘れた・・・)
Windowsファイヤーウォールを使用していると自動的にポートが開かれるようですが、別のセキュリティソフトを使用している際は個別に設定する必要があります。と書いてありました。
このときは以下のポートを開くように設定してください。
(この設定の仕方は、各セキュリティソフトのヘルプを参照してください。ちなみにこのあたりのヘルプは”メディアの共有画面で、”共有を有効にしたときのファイヤーウォールの設定方法”をクリックすると出てきます。)

①ポート 1900
 プロトコル UDP
 スコープ ローカル サブネットのみ
②ポート 2869
 プロトコル TCP
 スコープ ローカル サブネットのみ
③ポート 10243
 プロトコル TCP
 スコープ ローカル サブネットのみ
④ポート 10280-10284
 プロトコル UDP
 スコープ ローカル サブネットのみ

*あと、お勧めはしませんがファイヤーウォールを無効にすると、とりあえずはつながるようです。セキュリティ的に問題あるので、実験的に試してみたいのであれば一時的にやるだけにしておいたほうがいいと思います。

ちなみに。

うちの場合はセキュリティソフトにトレンドマイクロ製の”ウィルスバスター2007”を使用しています。案の定、最初はうまく接続できませんでした。
そこで、以下のようにやってみたところ、うまく接続できました。
(ここの設定は各環境によって大きく異なります。参考程度に。)

①ウィルスバスターのメイン画面を開き、”不正侵入対策/ネットワーク管理”をクリック。
②パーソナルファイヤーウォールの”設定”ボタンをクリックして”パーソナルファイヤーウォール”画面を開きます。
③現在使用しているプロファイルをダブルクリックして、プロファイルの設定画面を開きます。
④”例外ルール(プロトコル)”タブをクリックして、追加ボタンをクリックします。
⑤そこで表示された画面に上記のポート設定を追加していきます。

ここまで設定すれば、PS3の画面で以下のようなアイコンが出てきます。

Ps31

うまく設定できていればそのアイコンからPCのファイルを参照することが出来ます。
もし、ここで表示されていないようであれば、”メディアサーバー検索”というのがフォト、ミュージック、ビデオのところに出ているはずなので、それを実行してみてください
(意外と時間かかります。あと、PS3、PCを再起動するってのもありかと。)

で。使ってみての感想ですが。

いい!マジでいい!

PC上に蓄えたファイルがテレビで見れるのってやっぱり便利。
別の部屋にPCがあってもOK!
PCならHDDの増設も簡単だから、そこにガンガンファイルを入れておくってのもあり!
他にも、PS3のコントローラでワイヤレス操作できるってのも意外と便利です。
PS3リモコンもたぶん使えます。(持ってないんで・・・)
マウスとキーボードから開放されるってのはやってみるとわかりますが、楽ですね。
うちはスマートビジョンで録画したものをPCに保存してあるのですが、PCでみるよりTVで見たほうが見やすいですしね。
ギガイーサに対応しているからか、特にコマ落ちなども見られませんでした。

とはいえ、ちょいと気になった点もあります。
すこしばかり難点と思った点をいくつか。

ファイヤーウォールの設定はちょっと慣れていないと難しいかもしれませんね。
私もどちらかといえば苦手な分野なんで、ちょっと苦労しました。
DNLAサーバー対応家電なら、もっと楽なのかもしれませんけど。
あと、PS3のメニュー。
フォト、ミュージック、ビデオのいづれを選択しても、メニューの中に”ビデオ”、”音楽”、”画像”、”再生リスト”が出てきますが、それに対応した形式のファイルしか再生できません。
音楽を再生したいのに、ビデオメニューの中で音楽を選択しても何も出てこないので注意してください。でも、これってチョッと分かりづらいな・・・という感じがします。必要なものだけ表示されたほうが親切だと思うんですけど。
あと、WMV形式が再生できないってのも・・・まぁこれはしょうがないような気がしないでもないですけど。

とはいえ、今回のアップデートで使い道が広がった気がします。
なんだかだんだんゲーム機からホームメディアプレイヤーに近づいていっているような気がします。
やっぱり使い込んでいくと楽しいです。>PS3
これからもいろいろな機能がふえるといいなぁ。
次のアップデートは何をしてくれるのかな?

いろいろとやってみてほしいもんです。(^^

|

« ぱっちーん! (泣 | トップページ | 今年の分 »

コメント

初めまして。
戸惑い中のバンビと言います
あなた様の記事(5月 26, 2007、PCをメテ゛イアサーハ゛ーにしたてて~)大変参考になりました。私もPS3ユーザーなのですが先日、我がPS3に姉のPCと思われる見慣れないデータが入ってました。(フ゜ロハ゜テイのPC名表示が姉の名でした・・)
断言出来ますが姉が私のPS3を使用する事はありません。
勿論、私は姉専用のPCをいじる事もありません。
では何故?姉の音楽フアイル諸々が私のPS3に・・・?
私は姉が興味本位で我がPSのフアイルを盗み見たのではないかと危惧しています。
大変勝手で申し訳なく思いますが助言して頂ければ幸いです。
次第によってはSONYさんにも質問する予定ですし、最悪の場合は詳しく調査もして貰うやもしれませんが・・・
でもその様な事をしたとは信じたくありませんので・・
公開の意味が検索しても分かりませんでした。
スパム・コメント防止は何とか出たのですが・・・
PS3からでは無理なのでしょうか・・・汗

投稿: 戸惑い中のバンビ | 2009/10/10 03:19

はじめまして。

正直なところ、ネットワークに関してはプロではないので・・・。

ちなみに、本当にPS3のHDDにデータが入っていたのでしょうか?
予想できる範囲としては、
・共有のネットワークに接続していた。
・たまたまお姉さんのPCが起動していた。
・PS3がネットワークを検索しにいったところ、お姉さんのPCの音楽データを見つけたのでそれを表示した。

といったところでしょうか?
PS3のLANケーブルを抜いてファイルにアクセスできなくなったとすれば、その可能性が高いと思います。

あと、PS3のファイルなどは外部からは容易に見えないと思いますよ。
(そういったことが容易にできるとしたら、いろんな意味でまずいはず・・・。)

OSとか環境が書いてなかったので予想できるのはこの程度です。

投稿: たけぱんだ | 2009/10/20 00:26

こんばんは、戸惑い中のバンビさんはお姉さんの事を疑っているようですが、PS3がもともとメディアサーバーを有効にする設定にしているのが根本的な問題だと思います。現状ではPS3のメディアサーバー機能をOFFにするしか無いと思います。

投稿: tkam | 2011/01/20 20:57

PS3で「メディアサーバー機能」をOFFにすることで解決するのではないでしょうか?

投稿: t | 2011/01/21 20:43

最近メディアサーバー始めて色々学んだのですが、それはPS3のメディアサーバー機能によってお姉さんのPCと共有したからなったと思います。PS3を使っていると私も弟のパソコンと共有してしまいます。盗み見るのも見られるのも嫌でしたので、弟のパソコンのネットワークを共有しないにしたら表示されなくなりましたよ。

投稿: 通りすがり | 2011/03/01 10:13

スマートホーンではどうすればいいですか?

投稿: さきえる | 2013/03/07 00:54

すいません。
最近、この手の情報は全然調べてなくて…。
家の環境もだいぶ変えてしまったんで、また調べたら載せるようにします。

投稿: たけぱんだ | 2013/03/11 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51688/15207750

この記事へのトラックバック一覧です: PCをメディアサーバーに仕立ててPS3で再生してみよう!:

« ぱっちーん! (泣 | トップページ | 今年の分 »